So-net無料ブログ作成
パプリカ・唐辛子類 ブログトップ

唐辛子3種類 [パプリカ・唐辛子類]

[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]
 
唐辛子は植えっぱなし。。。
 
ハウスの中には私が唐辛子味噌に使っている旨辛唐辛子が植えてあるが、
 
外畑には3種類の唐辛子を植えてある。
 
一番辛い「鷹の爪」・・・名前の通り上を向いている爪のようである。
 
DSC01268.JPG
 
ハウスにも植えてある、マイルドな辛さの「旨辛唐辛子」
 
DSC01269.JPGDSC01270.JPG
 
コメリで、何気に買ってしまった唐辛子。。。
 
DSC01271.JPGDSC01272.JPG
 
本当は青とうがらしの内に採ろう思ったのに、暇がなくて、赤くなってしまった。
 
3種類並べると違い、大きさがわかる。。。
 
左から「旨辛唐辛子」・「コメリ唐辛子」・「鷹のつめ」 
 
DSC01273.JPG 
 
唐辛子をお日様に当てて干してる時が、一番好きだ[exclamation]
 
DSC01414.JPG
 
唐辛子の日向ぼっこは、赤いからか気持ちも体も温かく感じる。 
 
こんなに作ってどうするの[exclamation&question]と聞かれると、実はこんなに使わない。。。
 
昨年のも残ってる。。。 [ふらふら]
 
まぁ~いいかぁ~ ([わーい(嬉しい顔)]笑) 
 
[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)] 

nice!(12)  コメント(16) 

パプリカ、唐辛子類の選定 [パプリカ・唐辛子類]

[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]
 
毎日朝から、夜暗くなる7時半位まで畑で動き回って仕事をしている。
 
疲れが出て来たのか、今日の朝は鼻水が出て、パソコンをやっても調子が悪い。
 
とうとう風邪か[exclamation&question]、疲れでダウンの兆しか[exclamation&question]と疑いながら、
 
それでもやらなければいけない事ばかりで、太陽の元、畑仕事してたら、直っちゃった[exclamation]
 
太陽の力って、凄いね[exclamation] 
 
[わーい(嬉しい顔)]
 
パプリカの成長のお話。。。 
 
あんなに小さかったパプリカも他の野菜の世話や種蒔きに追われてるうちに
 
あっという間に大きくなり、第一果も出始めて来たので、剪定することにした。
 
8年目にして、何となく剪定の仕方がわかって来たような気がする。
 
野菜を作り始めた最初の頃は、思い切ってバッサリが出来ないし、
 
実があると小さい内に実を採ることが勿体ない気がしてならなかった。
 
最近は、そういうのが少しは解消されたような・・・ (まだまだですが[ふらふら] 
 
床屋さんに行ったようにすっきりしたパプリカ、唐辛子たち。。。
 
DSC00052.JPG
 
左は唐辛子。右が万願寺唐辛子で、小さい長い実がなって来た。
 
DSC00056.JPGDSC00058.JPG
 
 床屋さんに行くと髪の毛の量に驚くが、選定した後もこんなにいっぱいの葉っぱと茎。
 
DSC00061.JPG
 
これからまた、だんだん上に伸びて行くので、フラワーネットもどきをやりました。
 
棒で固定するより、良いみたい[exclamation]
 
DSC00060.JPG
 
1番果も採れて、小さいけど食べましょうか[exclamation&question]
 
DSC00053.JPG 
 
昨年、アブラムシにやられた、パプリカ類も今の所は大丈夫な感じ[exclamation]
 
でも、アブラムシの季節はこれからですから、油断はできません 。。。
 
神様、パプリカを病気とアブラムシから守ってくださいませ[exclamation]
 
[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)] 

nice!(15)  コメント(16) 

万願寺、旨辛唐辛子、パプリカの成長と定植 [パプリカ・唐辛子類]

[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]
 
 2月28日に種蒔きをした万願寺と旨辛唐辛子、パプリカ類は順調に芽が出て成長。
 
3月22日、4月22日の万願寺唐辛子のの成長。。。
 
3-22mn.JPG4-22m.JPG
 
旨辛唐辛子の3月22日、3月29日の成長のようす。
 
3-22tou.JPG3-29t.JPG 
 
パプリカの3月22日、4月22日の成長のようす。
 
3-22pa.JPG4-22p.JPG 
 
順調に育ったかのように見えたパプリカ類もあのハウスの窓を開けなかった事件で
 
トマトほどではないけど、少し打撃を受け、駄目になったのがある。
 
そんなアクシデントがあった後の5月8日にハウスに定植した。
 
万願寺唐辛子。
 
DSC09549.JPG
 
旨辛唐辛子。 
 
DSC09548.JPG
 
パプリカ。
 
DSC09550.JPG
 
みんな並んで、定植記念写真。。。 
 
DSC09547.JPGDSC09552.JPG
 
私がやってしまったアクシデントを乗り越えて、生き延びた唐辛子、パプリカたち。
 
これから成長するに連れ、アブラムシにやられたり、病気と闘ったりしなければいけない。 
 
頑張って戦い抜いて、美味しいパプリカになあれ~[exclamation]
 
[わーい(嬉しい顔)]
 
[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)] 

nice!(16)  コメント(16) 

今日の記事がパプリカです。 [パプリカ・唐辛子類]

[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]
 
昨日、パプリカの記事を書こうとしてお天気の事や自分のつぶやきを書いたら、
 
長くなってしまって、やめてしまった。 
 
でも、タイトルはそのままだったので、読まれた方々は、「あれ[exclamation&question]むつみんさんボケた[exclamation&question]
 
と思われたでしょうが、変えるのを忘れただけでした[exclamation]ごめんなさい[exclamation]
 
今日が本当のパプリカ、唐辛子類の記事です。
 
[ぴかぴか(新しい)]
 
3月Ⅰ日に植えたパプリカ、万願寺唐辛子、旨辛唐辛子。
 
DSC08203.JPG
 
パプリカは、私が大好きなフルーツパプリカ。。。これは美味しい[exclamation]
 
美味しいだけに、アブラムシ、コナジラミにやられて、昨年は大変だった。
 
でも、だからといって、この美味しさをやめるわけにはいかない。。。[わーい(嬉しい顔)] 
 
6日(5日目)にパプリカ、万願寺、旨辛唐辛子が少し発芽。 
 
DSC08313.JPG DSC08314.JPGDSC08315.JPG
DSC08316.JPG 
 
満願寺唐辛子が一番芽が出るのが早かった[exclamation]この種は自家採種で4年前の種。
 
完熟度が高かったのか、年数が経っても発芽率、発芽時間が早い[exclamation]
 
唐辛子類は種が硬いのか、種を脱ぎ捨てるのに、大変らしく、いつまでも付いている。
 
でも、そのしぐさが、自分がセーターを脱ぐときのようすに似ていて、可愛い[exclamation]
 
葉っぱが両手だと考える、似てるでしょう[exclamation&question] 
 
DSC08583.JPG 
 
芽が出て、だんだん成長してるのを見るのは楽しい[exclamation]
 
この時期は、野菜を売るためとか、仕事だからとかの気持ちが一切なく、
 
心から成長が楽しめ、毎日見てても飽きないのだ[exclamation] [わーい(嬉しい顔)]
 
DSC08571.JPGSC08580.JPG
 
体を使う大変な仕事ではあるけど、心が穏やかになり、赤ちゃん期の成長を見ることが
 
楽しみで、この楽しみがあるから「やりたい[exclamation]続けたい[exclamation]」と思うのだろう。
 
きっと自然に逆らわず、必死に生きようとする姿や力 を野菜から貰って私は元気なんだと思う。
 
生まれて10日目のパプリカの記念写真。。。
(綿入り布を置いてる所が芽が出て来ない所、多分発芽しないでしょう) 
 
DSC08580.JPG 
 
今年が一番発芽率がいいです。嬉しいな[exclamation]
 
パプリカの種は高いけど、必ず、発芽しない事も予想しながら、1粒か2粒多く入ってます。
 
だから大丈夫[exclamation]
 
それにしても可愛いなぁ~・・・  見惚れている私。。。[わーい(嬉しい顔)]
 
[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]

nice!(17)  コメント(14) 

きらきら唐辛子 [パプリカ・唐辛子類]

[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]
 
秋・・・唐辛子が赤くなりました。
 
秋空に太陽がさんさんと輝いた日
 
DSC05664.JPG
 
唐辛子の日向ぼっこ。。。
 
DSC05651.JPGDSC05653.JPG 
 
唐辛子が気持ち良さそう・・・ 
 
DSC05656.JPGDSC05659.JPGDSC05660.JPGDSC05661.JPG 
 
唐辛子がきらきらして、輝いている。
 
まるで、宝石のようにピカピカ光って、日向ぼっこして穏やかに笑っているみたい[exclamation] 
 
きっと赤って色が、見てる人の心を温かくしてるのかも・・・
 
和やかな昼下がりの心温まる風景。。。 
 
[わーい(嬉しい顔)]
 
[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]      [ぴかぴか(新しい)] 
 
 
 
 
 
 

nice!(16)  コメント(14) 

復活したナスとパプリカ [パプリカ・唐辛子類]

[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]
 
ハウスに植えたナスとパプリカは大きくなって花芽が付き始めた6月初めから
 
アブラムシと粉ジラミにやられた。
 
2ヶ月くらい、毎日のように格闘して、来る日も来る日も手で取り続けた。
 
その間に、いろんな虫よけ剤、虫が嫌いだという除虫菊の入っている有機専用のスプレー、
 
蚊取り線香、竹酢液、木酢液、ニームスプレー、アブラムシを窒息死させる方法など
 
いろいろ試したし、お金も、労力もかなり使った。
 
その結果わかった事・・・虫がついてしまったら、完全に除去することは出来ないと・・・
 
無農薬である以上、虫を付けない予防策をするしかないのだ。 
 
虫が付いたら、最後的には手で捕る、殺す、ガムテープでくっつけて捕る。
 
これしかないのだ[exclamation]
 
あんまり時間が掛かり、主人にも、スタッフにも何度か手伝って貰った。
 
スタッフはやれと言われたから、暑い中仕方なくやってたけど、あまり虫が多くて、
 
こんなのやっても無駄だよ[exclamation]と思ってるので、「こうやって捕って、物になるの[exclamation&question]
 
と言われ、私も返答に困った。
 
隣のハウスのおじさんとはすぐ近くなのでハウス越しに挨拶や畑談義をする。
 
私のやってるのを見て、「何しての[exclamation&question]」 と聴くので、「アブラムシが付いて、手で捕ってる」と・・・
 
それを1ヶ月経っても、2ヶ月経っても捕り続けて、同じ事を言うものだから、
 
最後は「まだ捕ってるのか[exclamation&question] いつまで捕るつもりだ[exclamation&question]」と呆れられていた。
 
その度に「苗が息絶えて、死ぬまで捕り続ける…」って、返答していた。 
 
実は、私も諦めながらも、3月1日に種を植えて赤ちゃんから育てた苗を可愛そうで
 
自分の手で抜き取る事が出来なかっただけなのだ[exclamation] 抜き取るという事は殺す事[exclamation] 
 
とても大事に育てて来た子供のような野菜を自分の手で殺す事は出来ない。。。[もうやだ~(悲しい顔)]
 
そうしているうちに急に8月になったら、少な目になった気がした。
 
そのまま、実はほとんど駄目であるが水をやり続けてはいた。
 
あぁ・・・だんだんパプリカが色づいて来た[exclamation] 
 
DSC04882.JPGDSC05626.JPGDSC04883.JPG
 
嬉しくて、嬉しく[exclamation]・・・   生きていた[exclamation] 収穫がゼロではなかったぁ~[exclamation]という思い、
 
やったことがすべて無駄ではなかった[exclamation]という思いがほっとした気持ちにさせた。
 
あそこでやめて抜いて他の物を植えてたら(普通の農家さんはスペースが勿体ないのでそうする) 
 
きっとこんな喜びはなかっただろう[exclamation] 諦めないで本当に良かった[exclamation]と思った。
 
それでも枯れて駄目になったのも2本ある。
 
DSC05629.JPG
 
ナスも同じで、アブラムシにやられて、そればかりか、隣のインゲンまで連鎖する。
 
泣きたくなる日々であった。
 
アブラムシに目が奪われ、他の農作業がおろそかになり、仕事が進まなずイライラした。 
 
あの悪夢のようなアブラムシ、粉ジラミから急に8月上旬から解放され、
 
この頃花芽が、新しい葉も出て来た[exclamation]
 
DSC05628.JPGDSC05630.JPG
 
手前の汚い緑の濃い葉っぱが、アブラムシにエキスを吸われた葉っぱ。 
 
  花芽が出てくればこれからまた実が出て来る。
 
寒くなったけど、まだまだ頑張って実を付けて、赤く、黄色くなってほしい[exclamation] 
 
「パプリカ、頑張れ[exclamation]~」
 
[黒ハート]
 
ナスもアブラムシを乗り越え、復活した[exclamation] 古い葉っぱを取って綺麗にしてやった。
 
美味しい秋茄子に変身[exclamation]
 
nasu.gif
 
元気に花芽も付け、可愛いと撫でたくなる茄子の花。
 
DSC05623.JPG
 
元気な茄子の葉っぱを見てると、苦難を乗り越えた子供を見てるようで、目を細めたくなる。
 
DSC05622.JPG
 
未だわからないアブラムシ、粉ジラミの生態。。。
 
でも、わかった事は唐辛子であろうと付きにくいだけであって、付かない事はない[exclamation] 
 
という事は、焼酎、唐辛子、ニンニクで作った虫よけ剤はたがが知れているという事だ。 
 
来年は、早めの予防を試みてみよう[exclamation] 
 
私は一番付きやすいと言われているソラマメはみかんの皮を定植した時に必ず置く。
  
それで、ほとんど付いた事がない。(全然ではないが、今まで1度だけ付いただけ)
 
はっきりした理由はないが、これは予防ではないか[exclamation&question]と・・・
 
パプリカにアブラムシをついた時もみかんの皮を置いたけど、もう駄目だった。
 
来年は、パプリカにも、定植した時に予防用に試してみようと思う。 
 
自然にはかなわないけど、自然と共に生きて行こうと思う気持ちが
 
地球を破壊しない事に繋がり、自然の恵みをいっぱい頂く事が出来るのではないか[exclamation&question]
 
と感じた。 今回の復活であきらめない事でまた道が開けて来る。
 
あの地味で泣きたくなるようなアブラムシ捕りを思い出すと(実は泣いてたけど)、
 
今でもぞっとするけど、諦めない事で大きな気持ち的なご褒美をいただいた。
 
今年の収穫的には昨年よりかなり少ないけど、それでもいろんな事を学ばせて貰った事は
 
大きな心の収穫であった。
 
それに赤く、黄色くならなくても、青いパプリカはこれからいっぱい成りそうな気配である。
 
[わーい(嬉しい顔)]
 
何でもそうであるが苦難を乗り越えた時、喜びが生まれるんだよね[exclamation]
 
特に農業は収穫、そして直接食べて味わい、体で感じる事が出来る。
 
だから、農業は楽しいんだよ[exclamation]
 
[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)] 
 
 

nice!(16)  コメント(14) 

パプリカ、万願寺、甘辛唐辛子 [パプリカ・唐辛子類]

[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]
 
私が一番力を入れてるのは、トマトとパプリカ。。。
 
どちらもナス科なので、ハウスの中は当然ナス科だらけ。
 
パプリカも万願寺も、甘辛唐辛子も5月に定植して順調に育った。。。1ヶ月前までは・・・
 
DSC04237.JPG 
 
手前から背の小さい順にパプリカ、万願寺唐辛子、甘辛唐辛子。。。
 
万願寺唐辛子。
 
DSC04240.JPG
 
甘辛唐辛子。
 
6-11tougarasi.JPG 
 
実がなって来たので、今年、第一弾の唐辛子味噌を作った。(20円値上げ)
 
DSC04607.JPG
 
でも、1ヶ月ほど前から、アブラムシに悩まされている。
 
DSC04605.JPGDSC04606.JPG
 
(拡大してるので、気持ち悪いが)こんな感じで、葉っぱ、花にびっしりついている。
 
毎日これを少しずつ手でつぶしたり、粘着シートで捕ってる追いつかない。
 
だからって、やめたらパプリカの苗が死んじゃうからやり続けている。
 
虫よけ剤も油膜作戦も、竹酢液もすべてやったけど効かない。
 
虫が好きだという黄色の粘着紙をも置いてみた。
 
とりのさとZさんにも聞いてみたけど、手立てはない[exclamation]
 
連作障害を指摘されたのと美味しい品種には付きやすく、寄って来るらしい。
 
虫が好きだという 黄色の粘着シートもぶら下げたけど・・・[ふらふら] 効果はない[exclamation]
 
DSC04604.JPG
 
むしろ、アブラムシを捕ってる時、自分の手がくっついたりして頭に来る。
 
ネットで調べたら、黄色にアブラムシが寄って来て、その傍に美味しい野菜があると、
 
帰ってそっちに付くらしい。呼び水になってるかもしれないのだ[exclamation]
 
いや、確かにそんな気がして来たぞ[exclamation]
 
なので、今日取り外した。。。
 
何のためにお金をかけて買ったのか、わからなくなってきた。
 
というわけで、これからも地道に手で取るしかないのだろうね[exclamation]
 
なんとか、パプリカを助けてあげたい[exclamation] 
 
[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)] 

nice!(13)  コメント(14) 

パプリカ、唐辛子類の定植 [パプリカ・唐辛子類]

[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]
 
5月10日、パプリカ、万願寺唐辛子、うまから唐辛子の定植をした。
 
苗の中では、一番順調に育っているような気がする。 
 
昨年、ナスとパプリカ、唐辛子類は3本仕立てにしても支え棒は1本しか使わなかった。
 
やっぱり途中、ナスの重さに耐えきれず、倒れたり、折れたり した。
 
途中、危ないと感じ、縄で縛ったりいろいろしたが、かなり時間が掛かった割にはうまくない。
 
今回はそれを教訓に、フラワーネットをやることにした。
 
フラワーネットと言っても、送料も入れるとかなり高いので、100均で朝顔ネットを買って、
 
フラワーネットもどきを作ってやってみた。
 
DSC03805.JPG
 
180×270なので、180㎝を半分の90㎝に切って、繋ぎ合わせる。
 
そうすれば長さが2倍の540㎝。これを一畝に2つ半くっつけてみた。
 
DSC03806.JPG 
 
一畝270円で済んだけど、かなり手間取って、結局時間ロスになるのだ。
 
それでも来年も使えるし、切れなければ数年使える。
 
そして定植。。。
 
DSC03817.JPGDSC03818.JPG
 
せっかく時間をかけて、やったのだから、上手く行ってほしいなぁ~
 
下から成長と共にだんだん上にあげて行って、それでも不安定だったら、
 
上から、待ち構える感じにもう一つフラワーネットもどきをやる、2重構えの行こうと思っている。
 
どうか、枝や実が折れないでくれ[exclamation]
 
[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)] 
 
 

nice!(14)  コメント(12) 

万願寺、パブリカの鉢上げと成長 [パプリカ・唐辛子類]

[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]
 
今日も雪混じりの強い風で、とても寒かった[exclamation]
 
苗たちも急な温度の下がりに、心なしか、震え上がっているように見える。 
 
そんな 天気の中、昨日からDMの発送の準備を進めていた。
 
珍しく、私にしては早い[exclamation] [わーい(嬉しい顔)] 
 
[ぴかぴか(新しい)] 
 
3月1日に種蒔きした万願寺唐辛子、うまから唐辛子は、万願寺がちょっと遅く10日に発芽。
 
うまから唐辛子はバラバラに発芽して成長度もバラバラ。。。
 
万願寺は一昨年自分の採った種だが、とっても生命力が強く、一斉に全部発芽した。
 
DSC03086.JPG 
 
そうすると成長も足並みがそろって、鉢上げの時期の目途が付け易く、27日に鉢上げ。
 
DSC03213.JPG 
 
 4月4日の万願寺の成長。
 
DSC03295.JPG 
 
うまから唐辛子はバラバラ発芽、バラバラ成長なので、どうしたらいいか迷って、
 
3月3日に小さいのも大きいのも一緒に鉢上げした。(小さいのは芽が出たばかり)
 
[ぴかぴか(新しい)] 
 
3月Ⅰ日に種蒔きした、パプリカは8日初発芽。
 
その後、だらだらとバラバラに少しずつ発芽して行った。
 
そして、しっかりした双葉なり・・・  本葉が出て来た。
 
DSC03023.JPG  
 
成長がバラバラ状態なのでなかなか鉢上げが出来ずにいたが、4月3日にやっと鉢上げ。 
 
DSC03283.JPG 
 
今はこんなに大きくなりました[exclamation]
 
DSC03284.JPG
 
私はパプリカが大好きなので、すくすく育って美味しいパプリカになっておくれ[exclamation] 
 
[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]      [ぴかぴか(新しい)] 

nice!(15)  コメント(12) 

パプリカが色付いた。 [パプリカ・唐辛子類]

[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]

天気が不安定ですね。また、雨が続いています。

今日、ちょっと買い物に行ったのですが、行く時は何ともなくても、店から出たら、どしゃ降り。

それなのに、車で家の辺りまで来たら、どしゃ降りの跡がないんです[exclamation]

極地的だったんでしょうね。。。[ふらふら]

[ぴかぴか(新しい)]

真夏日が続いたと思ったら、パプリカが色付着き始めた。

8月9日位から、パプリカらしい色になり、とても綺麗[exclamation] そして収穫[exclamation]

今年で、パプリカを植え始めて5年目になる。

最初の2年はパプリカの苗を買ったけど、赤くないし、黄色、オレンジでないし・・・

「苗を間違って買ったんだ[exclamation]」とずっと思って、ピーマン状態で食べていた。

3年目でやっと、わかった[exclamation]あの緑の状態から1か月後に赤くなるのだと・・・

育て方を把握せず、調べもせず、植えればすぐさま赤く実がぶら下がっていると思い込んでいた。

3年目で、やっとその事がわかったけど、雨が降るとすぐ腐ってしまう。

結局数個しか採れず、パプリカはとても難しいという事だけはわかった。

パプリカはハウス向きだな[exclamation]とその時わかり、

昨年は途中からハウスを作ったので植え付けた。

やっぱり、ハウスで作ると、雨に当たらないので採れる数量が違う。

赤くなるまでの過程もじっくり観察出来た[exclamation]

DSC09255.JPG

今までは苗で買っていたのを今年は、雪深い時から種で植えた。

そのフルーツパブリカ「セニョリータ」が、日焼けアクシデントを乗り越えやっと色着いたのだ[exclamation&question]

[ぴかぴか(新しい)]黄色パプリカ[ぴかぴか(新しい)]

DSC09625.JPG

[ぴかぴか(新しい)]オレンジパプリカ[ぴかぴか(新しい)]

DSC09623.JPG

[ぴかぴか(新しい)]赤パプリカ[ぴかぴか(新しい)]

DSC09624.JPG

これは苗で買ったのだが、[ぴかぴか(新しい)]白パプリカ[ぴかぴか(新しい)]で大きい[exclamation]

DSC09626.JPG

パプリカが色着くと、子供が成長して成人したんだなぁって・・・気分になる。

やっぱり苗で買った白パプリカが大きくて立派な形でも、

種から育てたフルーツパプリカの方が思い入れが大きく、可愛い[exclamation]

不思議なものである。

やっぱり生んで、赤ちゃんから手塩に育てた子が一番可愛いという事よね[exclamation]

完熟したフルーツパプリカ「セニョリータ」は肉厚で甘くて、本当に美味しいです[exclamation]

[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]


nice!(15)  コメント(14) 

パブリカの成長 [パプリカ・唐辛子類]

[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]

青森はまだ梅雨明けしていない。。。

月曜日から毎日雨ばかり[exclamation] 涼しいことは良いけど、ちょっと寒いんですけど・・・

早く、梅雨明けしてほしいなぁ~[ふらふら]

[ぴかぴか(新しい)]

3月12日に植えたパブリカを5月にハウスに持って来た。

寒いと思い、まだ定植しないで、ポット苗のまま、夜にナイロンを掛けていた。

次の日朝、山菜を採りに行ってハウスに行ったのがお昼頃。

それが蒸れて、葉っぱがもう焼けていた。

DSC08041.JPGDSC08042.JPG

それも、場所よってはちょっとのもあり、かなりやけどをしてるのもある。

それでも、何とか、命だけはとりとめ、それなりに成長して行った。

DSC08469.JPG

生まれた時は、同じくらいだったのに、こんなに大きさも違う。

もちろん死んだ苗も2本ある。 左はかなりダメージを受け、瀕死の状態で頑張った[exclamation]

右は少しのやけどで、その後順調に育ったに違いない。

DSC08470.JPG

そして花が咲き・・・

DSC08700.JPG

今ではこんなに立派に成長してプリッ[ぴかぴか(新しい)]とピカッ[ぴかぴか(新しい)]として、すまして立っている。

DSC09039.JPG

色が付くまでは、まだまだ時間が掛かるが、それなりに成長した姿に目を細めている。

パブリカの成長を見ながら、いろんな人の人生物語、自分の人生を考えさせられた。

種で植えて、順調な芽だしをして、喜んでいたが、日焼けアクシデントで、

それぞれのパブリカの歩む人生が変わって行く・・・

野菜なのに、人間と同じように、偶然の事故で成長、歩み方が変わって行く姿。

個々の持つパプリカの持つ運があったり、その中で頑張って他のパプリカを追い越したり・・・

パプリカを見ながら人間と一緒なんだなぁ~と、世話をしながらふと感じた。

生きてるものって、みんな一緒なのかも・・・

植物が人間と話が出来たら、きっと愚痴も悲鳴も喜びの声もあげて、話すだろうに・・・

言わないから・・・ 寡黙に生きてるから・・・

したたかに見えたり、一生懸命に見えたり、可愛そうに見えたりして、

植物の気持ちを考えて、世話をする。

もしかしたら、言わない事もとても大切かも・・・  と感じたりする。[わーい(嬉しい顔)]

なかなか写真とっても、アップ出来ないまま、大きくなって、実になった唐辛子類。

[かわいい]バナナピーマン[かわいい]

DSC09038.JPG

[かわいい]伏見トウガラシ[かわいい]

DSC09041.JPG

みんな大人になりました[exclamation]

パブリカだけは完熟してから色が付くから、シニア時代が一番美味しい時かな[exclamation&question]

そうそう・・・若いだけが美味しいわけじゃぁないのよ[exclamation]([わーい(嬉しい顔)]笑)

[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]

 

 

 


nice!(14)  コメント(16) 
パプリカ・唐辛子類 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。