So-net無料ブログ作成
ブルーベリー・カシス・まるめろ ブログトップ

まるめろジャム [ブルーベリー・カシス・まるめろ]

[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]
 
 まるめろがこの前の強風で、落ちてしまった[exclamation]
 
急遽収穫した。。。
 
DSC01736.JPG 
 
まるめろって、ほんと可愛い形だし、香りがとても良い[exclamation]
 
親知らずさんが大好きだというので、さっそくジャムにした。
 
DSC01747.JPGDSC01749.JPG 
 
パンに付けて食べる。。。
 
DSC01745.JPG 
 
生では食べれないのに、どうしてジャムにすると美味しいフルーツになるんだろう[exclamation&question]
 
とっても紅茶に合います。。。[わーい(嬉しい顔)]
 
思いたって、アップの後に急いでポスターも作っちゃったぁ[exclamation]   [揺れるハート] 
 
marumero-p.gif 
 
[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)] 

nice!(14)  コメント(14) 

カシスとブルベリーの収穫 [ブルーベリー・カシス・まるめろ]

[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]
 
ここ5日間ずっと朝とランチの後にずっと収穫していたカシスがやっと昨日終わった[exclamation]
 
カシスは6本あるうちの1本の大きな木がかなり実が付いて、その木だけで3日掛かった。
 
3日と言っても、8時間やってるわけではなく、ランチの後に7時すぐまで大体3~4時間 。
 
でもその収穫したカシスを選別して洗って、500gに冷凍するのにその2倍近く時間が掛かる。
 
私はひたすら収穫して、スタッフはひたすら選別、洗いに回ってやっているが、
 
スタッフの時給分が、カシスを売った時の値段分になる感じなので、私はタダ働きのようなもの。
 
農業って、機械を使って効率良く、大量にやらないと利益が出ない。
 
私のように手作業だと一生貧乏人だね。。。
 
でも、自分の育てたカシスが花を付け・・・
 
DSC09645.JPG
 
実を付け・・・
 
kasisu.gif
 
その成長をみて、満足する過程・・・
 
そして汗しながら収穫する喜びがあるから、充実感があり、利益がなくてもやってられるのだ[exclamation]
 
収穫はこんな格好で、腰に籠を下げて・・・
 
DSC00344.JPG 
 
お腹にカシスをバラバラと入れて行く。
 
DSC00346.JPG
 
お天道様の下で、手を動かしていると、入らぬ事を何も考えず気持ち良い[exclamation]
 
こうして体を動かしてお天道様に守られる感じというのはストレスを感じないものだ。
 
収穫しながら、あまりに青い空とカシスが似合うので、写真をパチリ[exclamation] [カメラ]
 
DSC00365.JPG
 
 傍にブルーベリーもあるが、同じに植えても小さくて、自分たちが食べるだけでも少ない。
 
[かわいい] 春、花を咲かせたブルーベリー [かわいい] 
 
DSC09647.JPG 
 
ブルベリーはいっきに実が紫に熟さないので、カシスを収穫しながら、時々を食べ口を潤す。
 
DSC00334.JPGDSC00335.JPG
 
昨日の朝のデザート。。。
 
DSC00354.JPG
 
カシスには毛虫が付くので、今年は昨年より毛虫が少なくて助かっている。 
 
 やっとカシスの収穫が終わったので、そろそろ秋野菜の準備と草取りをしないといけない。
 
また日曜日にはイベントが待っているので、仕事片づけないと・・・
 
ブルーべりつまみながら、頑張ろう[exclamation]
 
[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)] 
 
 
 

nice!(15)  コメント(12) 

まるめろジャム [ブルーベリー・カシス・まるめろ]

[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]
 
前にまるめろのジャムを作ったのを紹介したが、ラベルも作って、商品にしてみた。
 
DSC06426.JPGDSC06425.JPG
 
 一昨年までは、車や玄関、展示室に収穫したまるめろを置いて香りを楽しむだけだった。
 
煮て食べれるという事は知ってたけど、そのまま食べると舌触りがザラザラしているから、
 
煮てもそんな感じなのかなぁ~・・・と思っていたので、煮て食べる事は考えなかった。
 
が、年配の元スタッフが遊びに来た時、まるめろの話になって、
 
「うちの孫がまるめろの煮たのが大好きなの[exclamation]」という話を聞いて、やってみることにした。
 
昨年は煮たものとジャムと作ってみたが、ジャムの方が日持ちが良いので今回はジャムだけ。
 
まるめろはかりんと同じように咽喉によく、風邪予防にいい[exclamation]
 
でも、かりんと似ていますが、バラ科キドニア属で違う種類らしい。(ネットで調べたら)
 
確かにまるめろはジャムに出来るけど、昨年かりんもやったら硬くてジャムは出来なかった。
 
まるめろは、春に咲く花がとっても可憐で、私は大好きだ[exclamation]
 
marumeronohana.jpg
 
薄ピンクで、桜の花もいいけど、マルメロの方が花弁が大きくて、まろやかな形である。
 
成っている姿が無骨だけど、その無骨な形のお尻が何とも愛おしい。。。
 
marumero.jpgmerumeronoosiri.jpg 
 
まるめろのもっとも惹かれる所は、香りが良く置いて置くだけで、アロマの効果がある。
 
このほのかな香りは、癒しの香りだと私は思う。
 
そんな癒しの香りをジャムに してパンに付けて、食べてみた。
 
DSC06428.JPG
 
左から黄色いトマトジャム、苺ジャム、まるめろジャム。
 
どれも違う味で、美味しい[exclamation]
 
この前も、マルメロって、どんな味[exclamation&question]って聞かれて、すぐさま表現出来なかった。
 
かなり考えたけど、味で例えることが出来ないのだ[exclamation]
 
良く言えば、りんごと洋ナシの食感で、癒される香りに包まれ、ちょっと甘酸っぱい優しい甘味。
 
悪く言えば、捉え所のない、表現しようのない味。。。 
 
というのが、私なりのまるめろジャム かな[exclamation&question]
 
まるめろを調べて行ったら、もう一つの使い方があり、驚いた。。。[がく~(落胆した顔)] 
 
まるめろの種が化粧品に使えることがわかった。
 
まるめろの種子から抽出されるクインスシード という物質があり、
 
これがとても保湿効果があり、ヒアルロン酸に匹敵する効果があるようだ。
 
まるめろの種に、水を入れて、暫く置くとドロドロになる。。。
 
DSC06481.JPG
 
このドロドロがクインスシードの効果で、皮膚呼吸を妨げない保湿効果があり、
 
美しい肌、健やかな肌に導く。
 
このクインスシード がいろんな化粧品に使われ、高い保湿力を保ち、乾燥に負けない肌を作る。
 
という、女性にとっては一番興味深い所に辿り着いた。
 
ほとんど捨ててしまったが、最後の種をごみ箱から拾って貰って、水を入れたら、
 
日が経つに連れ、ドロドロになった。
 
さっそく顔に付けてみた。
 
なんかいいような・・・気分。。。[わーい(嬉しい顔)]
 
今年はちょっとだけだけど、来年からは種も有効利用して、化粧水を作ってみようと思う。
 
自分でも思わぬ方向に行って、だんだん面白くなったぞ[exclamation]
 
と思う反面、またまた在らぬ方向に脱線しそうな気配も感じられ、怖い[exclamation] (笑[わーい(嬉しい顔)])
 
増々、マルメロにのめり込みそうな気配を感じてる今日この頃である。。。[ふらふら]
 
[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)] 

nice!(21)  コメント(18) 

まるめろの収穫とジャム [ブルーベリー・カシス・まるめろ]

[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]
 
今年初めて、仕事場のストーブに火を入れた。
 
それも、そのはず[exclamation] 最低気温2度、最高気温8度。
 
おまけに夕べからみぞれも降った。
 
何気に朝、屋根の下をみたら・・・白いざらざらしたものが固まっている・・・ 
 
DSC06394.JPGDSC06395.JPG
 
雪ですよ~[exclamation] 恐れていた雪です[exclamation]
 
もうそんな季節になってしまいました。。。[もうやだ~(悲しい顔)]
 
まだまだ畑やりたいのに、終わりに近づいて来てます[exclamation] 悲しいなぁ・・・
 
[ぴかぴか(新しい)]
 
先日、マルメロを収穫しました[exclamation]
 
1ヶ月前のマルメロ。。。
 
DSC05871.JPG
 
そして、色が濃くなり始める。。。
 
DSC06218.JPG
 
 一番てっぺんにあるマルメロ。。。 どうやって採ろう[exclamation&question]
 
DSC06219.JPG
 
主人が木に登り枝をつかんで収穫。。。
 
DSC06215.JPG
DSC06220.JPG
 
収穫したマルメロたち。。。
 
DSC06222.JPG 
 
 そんな収穫したマルメロをジャムにしてみました。
 
DSC06393.JPG
 
煮た感じの大雑把なのと、形が崩れたジャムと・・・
 
今日の朝、ヨーグルトに入れた食べたら、美味しかった[exclamation]
 
最近、マルメロも秋を感じさせる、秋の味に定着しつつあるこの頃。。。
 
畑をやってから・・・ ランチをやってから・・・ 味覚で、秋を感じ、満喫しています[exclamation]
 
秋は美味しいものがいっぱい[exclamation]
 
でも冬の前の怖さを感じながら、微妙に揺れ動く乙女心。。。(おばちゃん心だよね[exclamation]笑) 
 
ブログ上では、気持ちは10代よ[exclamation] [わーい(嬉しい顔)]
 
[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)] 

nice!(15)  コメント(18) 

カシス激写 [ブルーベリー・カシス・まるめろ]

[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]
 
カシス採りはチャドクガがいて怖いけど、収穫してる間の楽しみもあるのです。
 
自分が植えて、大事に育てて大きくなった木だから、とっても可愛い[exclamation]
 
収穫しながら、大人になった自分が娘(カシス)が眩しくて目を細めるような感覚になる。
 
そんな可愛い娘だから、採りながらも写真を撮る。
 
この位置が一番美しいかな[exclamation&question] この横顔が良いかな[exclamation&question]
 
DSC04686.JPGDSC04685.JPG 
 
この風景と似合うかな[exclamation&question]と・・・
 
DSC04679.JPGDSC04681.JPG 
 
青空に立ってる感じにしよう[exclamation]とか・・・(笑)
 
DSC04678.JPGDSC04675.JPG 
 
収穫しながらもいろんな事を考えながら、写真も撮っている。 
 
私って、写真を撮ってるんだか[exclamation&question] カシスを採ってるんだか[exclamation&question] (笑)
 
まぁ~そんなわけで、カシス採りは楽しんでもいるわけです。。。[わーい(嬉しい顔)]
 
[ぴかぴか(新しい)]      [ぴかぴか(新しい)]      [ぴかぴか(新しい)] 

nice!(15)  コメント(16) 

スグリ、ブルーベリー [ブルーベリー・カシス・まるめろ]

[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]
 
10個あるブルーベリーは葉っぱをチャドクガに食べられて、真っ裸にされた木もある。
 
チャドクガにやられる前はこんなに綺麗に花が咲いてたのに・・・
 
DSC03727.JPG 
 
成長も遅いブルーベリーは今年も何粒かしか食べられない感じ。。。[もうやだ~(悲しい顔)]
 
6-12.JPG 
 
カシスの成長。
 
DSC03728.JPG6-12ka.JPG
 
そして、後2,3日中には1回目の収穫をしないといけないでしょう[exclamation&question] 
 
DSC04632.JPG 
 
カシスにもチャドクガが付いているけど、結構実はなってます。
 
カシスは紫色だとまだ酸っぱくて、真っ黒の完熟状態でなくては美味しくないのです。 
 
DSC04632.JPG 
 
フサスグリ(赤スグリ)は今が採り頃で、昨日写真を撮った後、収穫しました。
 
DSC04627.JPGDSC04628.JPG
 
ジャムやフルーツソースを作るととっても綺麗な色なんですよ[exclamation]
 
ただ、このスグリの木の所には、チャドクガがいるんです。
 
収穫してたら、遭遇してしまい、あわてて捨てたけど・・・[もうやだ~(悲しい顔)]怖かった[exclamation] 
 
チャドクガの恐ろしさを知らない時は気にならないのに、知ってしまうと怖過ぎる。
 
畑用のシャンパーを来て、完全防備のつもりだけど、それでもスキを狙われている気がする[exclamation] 
 
これから、アメリカシロヒトリも出て、また違う毛虫が多くなってくる時期で、
 
今年は本当に毛虫が多い年である。
 
頑張って、果物の木を守ってあげないと・・・
 
[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)] 

nice!(13)  コメント(14) 

カシスベリージャム発売 [ブルーベリー・カシス・まるめろ]

[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]

もうカシスが採れ始めたのは、半月以上も前の事です。

まず、小さくて、2個しか食べれなかった、ブルーベリー。

DSC08992.JPG

ブルーべりーの木はなかなか育ちません。10本は植えてんだけどなぁ~

なので、毎年買って生ブルーベリーを食べています。

[ぴかぴか(新しい)]

同じ時に植えたのに、カシスは野性的なのか、青森の気候に合うのか、大きい木になった。

DSC08994.JPGkasisu.gif

全部で5本あり、今年は10キロ収穫しました。

でも、カシスは生で食べるより、加工した方が美味しいんです。

昨年は、苺もカシスもそれぞれジャムを作って食べた。

両方付けて食べたら、美味しかったので、その時に「絶対ミックスジャムを作ろう[exclamation]

と閃いた[exclamation][ひらめき]

そして、苺の時期に苺ジャムのために苺を冷凍。。。(収穫時期がずれているので)

カシスが出来たので、カシスをひたすら収穫。。。

DSC09090.JPG

これがなかなか手ごわい[exclamation]黒い実しかダメなんです[exclamation]

葡萄の小さいようなカシスを手でひたすら収穫して、それを綺麗にジャムに出来るように選別して、

洗って、量って500gずつ冷凍する。こんな感じ[exclamation]

DSC09286.JPG

何日も内職をするように夕食後に選別してたので、かなりの時間が掛かります。

採算が合わないくらい、時間を要します。

ここまでは私がやり(地味作業は私)、この次から、我が家のシェフの出番。

カシスと苺の割合、粒をつぶすかどうか、砂糖の割合を実験して、試行錯誤の日々。

そして完成したのがこの「カシスベリーのジャム[exclamation]

DSC09283.JPGSC09285.JPG

この割合が絶品で、美味しい[exclamation]超美味しい[exclamation]

どちらも適当な粒々感(どちらの性質を損ねないため)を残し、両方のいいとこどりのジャム。

[ぴかぴか(新しい)] 作ったジャムが、光輝いているでしょう[exclamation&question] [ぴかぴか(新しい)]

瓶詰にして、私がラベルを作りました。(イラストレーターが活躍してます[exclamation])

DSC09304.JPG

そして、可愛い帽子を被せ、出来上がり[exclamation]

DSC09306.JPG

そして、日曜日の夏休み陶芸教室の時に売り出しました。

DSC09307.JPG

13個作ったのですが、完売です[exclamation]

美味しさをわかって貰うために試食させたら、ほとんどの人が「美味しい[exclamation&question]」って、買ってくれました。

無農薬、無添加、アントシアニン豊富[exclamation]

これが本物のジャムでしょう[exclamation]

自分で言うのもなんですが、苺の甘さと、カシスの酸っぱさが絶妙の割合[exclamation]

自慢の味に仕上がりました[exclamation]

これから作って売り出します[exclamation] 100g入り1個400円、ぜひ買って下さい[exclamation]

ただし、無添加、砂糖控えめ(普通より)なので、

売ってるような常温でいつまでもという訳に行かず、冷蔵庫に入れて早めに食べてください。

本当に美味しいんだから[exclamation]一押しよ[exclamation] [わーい(嬉しい顔)]

[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]

 

 


nice!(14)  コメント(20) 
ブルーベリー・カシス・まるめろ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。